Eintal

by Luna Safari

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      $9 CAD

     

1.
05:43
2.
03:33
3.
04:23
4.
5.
03:03
6.
7.
04:43
8.
9.

about

Origianl album featuring 7 female vocalists and 3 composers. Eletronica that warms up your winter.

credits

released November 20, 2011

By Luna Safari=月面旅行レコーズ=月球旅行Records.

tags

license

all rights reserved

about

Luna Safari (月面旅行レコーズ) Japan

A free composer. Luna's original electronica album "Eintal".

contact / help

Contact Luna Safari (月面旅行レコーズ)

Streaming and
Download help

Track Name: Siesta
I wandered in the sky
Lonely as a cloud
The world without dream
I closed my eyes
And my mind.

I felt something broken in my heart
Like clouds coming in to pieces
There is another world we lost
Ever serene and never tearing

In the past it stayed in our mind
As time flies it gradually disappeared
Those utter niceness became inexistence
Eyes slowly lose luster in vacancy

Praying the shine in the deep darkness
Tears stretched in never ending line
When I began to drain into memories
Beautiful frame flashed in my heart

Never looked up the shining starry sky
Never heard the sluggish stream
Never felt the little warm hand
I don't wanna these...

So open your heart
To see it,To hear it,To feel it
To catch it,To hold it,To love it
So open your mind
To see it,To hear it,To feel it
To catch it,To hold it,To love it
The dreaming world

Things we neglect
Finally back in our mind

The world without dream so
I closed my eyes
And my mind
Track Name: 螢夢
あまい水はこちら ほたる、ほたるおいで
苦い水をよけて かれまされとわらえ
わすれがたき ありし日は
ほのみゆひかり憂きし夜 みをこいふせ
 
夏の野の 茂みに咲くるひめゆりの
知らせえぬ 恋泣き

立葵の 花の色にも
似たる薄紅 恋の色もおなじ

からからからから 息をふきかけて
からからからからと かざぐるま回して
さらさらさらと きよみずは流れ

風をいたみあはれ おもうこころくだけ
 苦し水を飲んで 酔えぬ頬を笑え
つれなし顔 つくろいて
 ほのみゆひかり憂きし夜 みをこいふせ

とまれかくもあはれ ほたる、ほたるおいで
 衣で触れる手に あまえいたくあれよと
どこそどこぞ 舞いのぼる
 ほのみゆひかり憂きし夜 みをこいふせ

あまつかぜよ 雲の通い路吹き閉じよ
 ひとときの 舞姫
沙羅双樹の 花の色にも
 似たる輝きは まばゆし白妙に

星逢い 紐つなげど
 夏過ぎれば 消えいる
Track Name: Mon,mon,honey
くだらない夢のなか、きみに出会った
mon,mon Honey こもれびに誘われて

深い色 深いみぞ
きみの指で私の私の涙かぞえて
きみと私 ずっとずっと 増えていく
ひびけ響け 空のこえ

ah その瞳の奥で
ah 彼女は泣いている
ah 光る月の裏が
ほら とても綺麗

終わらない夢のなか、きみに出会った
mon,mon Honey さみしさにまもられて

ねえ 見せて、空に響け
つらいことから逃げてく逃げてく自己愛に
ぽたり ぽたり、雨に濡れていく
こわせ壊せ 空のみち

ah かわいたほっぺたに
ah きみの涙おちて
ah 見えない星空が
ほら とても綺麗

くだらない夢のなか、きみに出会った
mon,mon Honey 悲しみにさらわれて

消えないで、おわらない はずの温もり
mon,mon Honey 愛しさに とらわれて

mon,mon Honey さようならといって
bye bye Honey, bye bye…
Track Name: Amethyst Abyss
You don’t seem to remember me
But I still cry and remember you
I lie awake and try so hard
But who can decide and dream I do

1,13,5,20,8,25,19,20
1, 2, 25,19 . . . welcome

have you forgotten what we have
some already disappeared
anyone miss me at this time
from the memory I see your face

no one come to wake up in my mind
nothing will be though and leave behind
Oh my love
I’m seeking for the dark before I got

Remember to help me
I’ve turned into vacuum
To leave to brave to taking over me
But who can decide
Respite, to hide,
And I can realize it whatever

You’re taking over me
Refresh, decide
But who can decide I do
Give me a time, night, arrive
I’m falling down from your arms

Remind, remind
Will I deny
I’m falling down
Track Name: 白河夜船
雨音に重なる 銀の音
闇を照らした ともしび
目覚めた瞬間にすぐ 昨日見た
夢を忘れてしまうんだ

古ぼけたオルゴールは
響くことも忘れたような
重い低音が流れてく

雨音に重なる 金の音
息で曇らせた レンズ
ぼんやり出逢えたあの日の
君の笑う顔を思い出す

古ぼけたオルゴールは
かすれた音軋ませて
僕はこうして 微笑むだけ

星屑のオルゴールで
降り注ぐ銀の音が
僕をそっと包み込む
星に囁いた 願いは
今、消えた

星屑のオルゴールで
真夜中に溶けた声を
僕がそっと見守るの
これから何処へ行っても
君が居れば
Track Name: エリスと長靴の履いた猫
ちょっとした 夢を見たの
空に 猫が飛んでる
ちょっとだけ 声かけてみた
そして

「今お茶を飲んでる 誰かを待つ」
「キミの名はエリス なのか」

いつの間にか 雲に立って
なんとなく 眠りに落ちる

Don ca ellia
Non cuare escare normo

Don ca ellia
Non cuare escare normo

ちょっとした 夢を見たの
海に 猫が泳いでる 
ちょっとだけ  声かけてみた  
そして

「大切な物が海に落ちた」
「一緒に探してくれないか」

いつの間にか イルカに乗って
二人なら 見つけるだろう

錆付いた廃船 踊るクラゲ
美しい珊瑚礁を渡る

キラキラと輝いてる
「それが君のタカラモノだ」

Don ca ellia
Non cuare escare normo

Don ca ellia
Non cuare escare normo

ちょっとした 夢を見たの
耳に 誰かが囁く
小鳥が 春の総を編みして
今夜も 幸せの中に 

おやすみ
Track Name: 白のムコウ
「言いたいことがいっぱいいっぱい」
君は遠くを見て
長い、長い影に飲み込まれた

「聞いてるよ」
君の細い影に沿って、その先に
僕は飛んで行きたい

でもね
振り向けば、まぶしい光
もう
昨日に、别れを告げよう
痛みを握って、そのまま
忘れよう